中学年男子のお母さんより

「優しい先生の方が、安心して習い事に取り組めるようですが、厳しい先生やコーチに慣れないと、心が折れやすくなってしまうのではないかと心配です。」

 

12歳までに必要なことは、厳しさに耐える訓練よりも、リラックスできて、安心できる時間を増やすことだと思っています。

 

中学に入ったら、部活や勉強で、自然と厳しい生活が始まります。
その時に耐えられるように、今は心の根っこを優しく優しく保護してあげてほしいのです。

 

不意に訪れる 耐えなければならない状況になった時に、しっかりと向き合えるように。
小学生のうちから、自ら望まない厳しい環境に置かなくてもよいと思っています。

 

子どもの望むようにしてあげてください。
間違えても勝手な親の想像で、子どもの望まないことを強いることのないように。
過干渉にならないように。
親子の信頼関係をしっかり築いてください。

 

ゼロイチノートより

お母さんからの質問・・・

子どもを怒らないことがストレスです

何もさせてないと不安なんです

 

ゼロイチ 朝子先生の算数教室

ゼロイチ お問い合わせ

教室について・・・通える人

教室について・・・通えない人