子どもを怒らずになんていられない!
子どもを怒らないことでストレス!
子どもを怒らないことは修行!

 

という、特に男子ママは多いです。
ここで発想を変えてみませんか。

 

その1
自分の怒りを検証してみる。

 

↓怒る前に↓

・言い方を替えて怒らずに済む方法はないか

・場所を変えてみてはどうか

・担当や役割を変えるのはどうか

・ゲーム性を取り入れられないか

・手紙に書いてみてはどうか

・早めに声をかけておくのはどうか

・自分の都合に合わせようとしてないか

・そもそも怒る必要はあったのか

 

怒るってね、お互いにストレス。

怒って、それでお互い気持ちよく、
子どももなるほど!って納得する?

 

お互い嫌な感情が残るだけだったり、
子どもには伝わってなかったり。

 

面談や相談の中では、こんなお話も
しながら、ご家庭が穏やかになる
工夫を提案しています。

 

穏やかな子育てで、
親子とも幸せになって、
子どもの脳力を最大限ひきだしてほしい。
そのためのサポートをしています。

お問い合わせ

 

お母さんからの質問

何もさせてないと不安なんです