年中さんのお母さんより質問がありました。

「今家でやるべき事。そして年長に上がったら幼稚園で行う以外にも家で取り組むべき事はどのような事がありますか」

年中さんの今、やるべきことは、余計なことをさせないことだと思います。
忙しくさせる習い事、自然ではないテレビなどから守り、させないこと、見せないことに気を配ることです。

そして日常をじっくりゆっくり味わい楽しめる生活をすることだと思います。
穏やかに毎日を過ごし、豊かな言葉を丁寧に話すなど、ゆっくり会話をすること、ストレスを与えないこと。

学習の基本は言葉です。言葉をイメージできるように話してあげることが今してあげてほしいことです。

正解しても正解しなくても、変わらない愛情を注いであげてください。
今の娘さんを認めてあげてください。

小学校に入ると、正解しないとダメ、テストでよい点を取らないとお母さんに怒られるという家庭が増えてきます。

本当は正解してもいいし、間違えてもいいんです。
間違えたら、そこから脳がアンテナを張り出して、自力で見つけようと動きだすんです。
そんな素晴らしい力が子ども達の中にはあります。
そこを大人が信じてあげてほしいと思います。
そして待ってあげてほしいと思います。

自分で生み出した考えに一番価値があるということを。


今のうちに糸山泰造先生のご著書を読んでおきましょう。
一番のおススメは「子育てと教育の大原則」です。書店には売っていませんが、図書館等にあります。

Follow me!