kaihou

教えないからできるようになる算数教室

朝子先生です。
答えが見える絵を描くことが目標!

 

答えが合っていても絵がないとだめ~。

式がないけど絵がわかりやすいのはOK!

 

答えが合っているかどうかより

オリジナルの絵がどれだけ描けるか。

やっと、教室の子ども達の意識の中にも

定着してきた感じ(*´▽`*)

 

学校では理解していなくても解ける。

機会的に式をたてる我が子にぞっとした。

朝子先生の教室では

問題文は全て絵にすることになっている。

フンコロガシって何?と言っていた子も

そのうち楽々フンコロガシを描きだす。

 

真っ白の紙を与えられ、ヒントはなし。

今まで見たこと、聞いたこと

全て総動員させて絵を描いていく。

独自の思考の道を使って答えを模索する。

だからオリジナルの解法を編み出せる。

先日も私ではとても思いつかない

やり方で問題を解いていた。

子ども達は本当に素晴らしい。

どんぐり倶楽部に出会えて本当によかった。

もっともっとみんなに知ってほしい。

子どもを信頼する勉強方法があることを。