自粛中に小学校から宿題が出されてますよね
ゼロイチ生のお母さん方は、その宿題が必要かどうかをしっかり考えて、取捨選択してくれていることと思います。

小学2年生女子のお母さんより最高の連絡をいただきました。
学校からの宿題にさくらんぼ計算があったそうです。
もちろんマシン登場!
お母さんが「ん?よくわからん・・・」と言いながらやっていると
娘ちゃんが寄ってきて言いました

「ああ、それ授業でもやったよ。これ、必要があるあるんかな〜って思ってた」

現在、小2の5月ですが、多分必要あるんかな〜って思ってた頃は小学1年生
その頃に、こんなにも冷静に周りが見れている!!!
その次に出てきた言葉が

「でも、みんな真面目にやってるな〜と思ってた」

お母さんはそれを聞いて爆笑したそうです。
この親子の余裕は感動ものです。
どんぐり倶楽部の問題を信じて取り組んだら、こうなるんですね。
環境設定を整えたら、こんなにも余裕ができるんです。

親子共に、ど〜んと構えていて、特にお母さんにブレがない。
ちなみに、まだ学校で習ってない3桁の引き算もできました。

3桁の引き算をしてくれた時の記事はこちら

Follow me!