「できる」から「わかる」へ

ゼロイチの朝子先生です。

 

どんぐり倶楽部の問題には、

年長問題から
「きのう」
「きょう」
「あした」
という言葉ができてます。
先日
「この問題、さっぱりわからない」
と、生徒が言ってきました。
一つ、一つの言葉を確認していくと、
「きのうのまえのひ 」という言葉が
わからないということがわかりました。
きのう、今日、明日は何とかわかる。
おとといって何?
今週っていつ?
来週??
先週???
小学2年生には、難しいんです。
算数の文章題が解けない時、
問題をよく読みなさいと言います。
でも、「昨日」がわからないとき、
何度読んでもわからないんです。
昨日がわからなければ、
「昨日の前の日」 はわかりませんね。
「昨日の前の日」と聞いて、
「おとといね!」
とぱっとつながる子は、
どれくらいいるでしょう。
楽しいイベントの前後はチャンス!
日にちを表す言葉をたくさん使って
会話をしましょう。
一昨昨日  さきおととい
一昨日   おととい
昨日    きのう
今日    きょう
明日    あす
明後日   あさって
四明後日  しあさって
小岩教室(水曜日)募集中です。
北砂教室(火曜日)募集中です。