img_2511.jpeg

教室では、とにかく絵を描きます。

楽しく絵を描いてもらうこと、

楽しく絵を描けるようになることが

大切だからです。

 

この問題は年長さんが解いてくれました。

足し算か引き算か、考えることなく、

絵を見て答えています。

 

この中の半分という言葉は、

大人が思うほど簡単ではないんです。

半分がわからない子は、

実はたくさんいます。

 

半分がわかっているかどうか、

絵をみればわかります。

 

お母さんの車だけ、

色付きでお母さんらしき人が乗っている。

そんなことも、絵から読み取れます。

 

丁寧に絵をかくことは、

丁寧に過ごす時間でもあります。

 

今しかできないことがあります。

大切に今を過ごしていきたいです。

そして一生懸命、今を生きている

子ども達ちと、時間を共有し、

寄り添いながら、考えていきます。