先日、ピザゲームをしました。

2分の1
3分の1
6分の1
にカットしたピザを3枚ずつもって、じゃんけん大会です。
最終的にどちらのピザの方が大きいかを競うゲームです。
単純なじゃんけんゲームですが、結構盛り上がりました。
「パーで勝った時は、この大きさのピザをあげる」
グーなら、チョキならというのが全て決まっています。
後半になると、勝ったのにもらえないケースが出てきます。
実はこの時が、思案のしどころなんです。

何も言わなくても足したり引いたりしだすんです。
3分の1がないときは、6分の1を2つもらっていました。
6分の1がない子は、3分の1をあげて、6分の1のおつりをもらっていました。

やるじゃない(笑)

 

11月25日は、どんぐり倶楽部 糸山先生の東京講演会!
必見です。
ご興味ある方は是非。
東京講演会のホームページ