ゼロイチ 朝子先生の算数教室
朝子先生のゼロイチノート

教室の様子

みのむしさんがコロナにかかっちゃう

小1女子とオンライン教室をしていた時のこと。どんぐり倶楽部のみのむし小学校の文章問題 「みのむし小学校では、朝から木にぶら下がって体操をします」ここからイメージされる絵を楽しく描いて、 「今日は天気がいいのでみんなで16 …

小学2年生が教わらずに3桁の引き算をすると

本当にびっくりするのが、子ども達の発想力!教えられないと、こんなことまで思いつくんですね〜 小学2年生になって2ヶ月もたってない、すみっこぐらし大好き女子210ー168= 自分の知識を全て使って解いてくれました因みに3桁 …

子どもの価値観が見えた

どんぐり倶楽部の問題の中に コロコロとゴロゴロの問題があります。 私の大好きな問題です。 <1MX58>  月  日(  ) ボールのコロコロとゴロゴロは100歩競争で、今日のお掃除当番を決める事にしました。 コロコロは …

「せんせー、ずつじゃなかったよ」

目をまん丸にさせながら、自信たっぷりに答えを書いてくれたYちゃんが「せんせー、ずつじゃなかったよ」と言いました。 <1MX22>  月  日(  ) カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは、おまつりで わたがしを10 …

「ムーリーくん、バカなの?」と言いながら算数文章題を解いている

「ムーリーくん、バカなの?」 「北に行ったんだから、まっすぐ南に行けばいいのに、何で東や西に行くの?」そう言いながら、算数文章問題を楽しそうに解く4年生のAくんがいます。 「目の前なのに、無視して先に行くんだよ。ありえな …

やるときはやる6年男子

元気一杯の男子ですが、問題を解く時はいつも真剣他の子に動ずることなく進めていく 昨日の目標は「計算なし」 私も一緒に取り組みましたよ〜だって6mxなんてすぐ理解できないし しかし30分たって私、焦り出すむ、難しい・・・ …

算数文章問題で枠の外へ出る創造力をつける

今日は、全国宝探しの日です。 どの宝箱にも3個のウメーゾあめが入っています。 かめきちくんは 午前中に宝箱を2箱見つけました。 午後は今までに3箱の宝箱を見つけました。 では、今日中に宝の数を20個以上にするには、あと何 …

卒業生からのお手紙

この春、小6で卒業した子から 手紙をもらいました。 とても口数の少ない女の子でした。 この手紙を読んではじめて、 楽しんでくれていたことがわかったくらいです。 とても低学年の子達からの信頼が高く、 一目置かれていた姉さん …

子どものお菓子の量、多すぎない?

前回に引き続き、お菓子について 具体的にお菓子の適量ってどう考えれば良いのか。 私と教室のお母さんとでは かなり乖離があるような気がして(^^; 私の考える適量は、クッキー二枚と飴一個程度。 遊んでいる時はなし。 子ども …

割算が苦手な子ども達

割算が苦手な子ども達 ではなく、 割算が苦手だと思っていない子ども達 の方が正しいかもしれません。 「箱に20個のおまんじゅうが入っています。 1箱1000円です。 お饅頭1個、いくらでしょう?」 私たち主婦は、同じ商品 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © zeroichi All Rights Reserved.
PAGE TOP