私の娘は火星と太陽は同じものだと思っていたんです
中学の理科の授業の時に、クラスで大笑いされるまで( ̄∇ ̄)
娘から「今日笑われた」という話を聞ける親子関係に感謝

とはいえ親子の会話をもっとしていたら、
こんな誤解はしていなかった(;ω;)
当時の私は仕事も完璧にやりたくて、
子育ても初めてで、
旦那は毎晩遅いし、実家まで片道6時間。
難しい言葉も使いこなす「知的で賢いママ」が素敵なんだ
って勘違いしていました。

幼稚園児に「ニュアンスで汲み取って」
と本気で思っていた(無理やん)(T-T)

思考回路が作られるのは、12歳までなんて知らなかった
しかも昔より思考回路を作るのが、難しい時代になっていたことも

でもやり方があるんです。
私は10年学んで少しずつわかってきました。

若いママ聞いて〜!
勉強のできるママじゃなくて大丈夫
仕事していても大丈夫

子どもがイメージできる言葉を
笑顔でゆっくり話すこと

これが将来、親から子どもへの最高のプレゼントになるから

Follow me!